アスリート応援マガジン

むくみ対策法

まだまだ暑い日が続きます。
冷房の効いた部屋に一日中いたり、冷たいものをついとりすぎてしまったり…
暑い日が続くとついついしてしまう方も多いのではないでしょうか?
実はこれ、むくみの原因になるのです。
むくみを放っておくと、夏バテなどの不調につながることもあります。
今回は、そんなむくみ対策につい紹介します!

そもそもむくみって何なの??

むくみとは、簡単に言うと「余分な水分などが皮膚の下に溜まった状態」のこと。
私たちの体内の水分は代謝によって一定量に調整されています。
この水分代謝がうまくいかないことによって、水が溜まるとむくみとなるのです。

夏のむくみの原因は冷え

冷房や冷たい飲み物で夏は体が冷えがち。
体が冷えると、血のめぐりが悪く滞ってしまいます。
血流が悪くなると、水分の代謝なども滞ってしまうために、夏場はむくみやすくなるというわけなのです。

むくみ解消のポイント

夏のむくみ解消のポイントは、体を冷やしすぎないこと。
今回はすぐに実践できるポイント2つを紹介いたします。

1:水分はなるべく常温にする!
  1. ・水分をとる際には、キンキンに冷えたものではなくなるべく常温のものを選ぶように意識してみてください。
  2. ・しょうが紅茶など、体を内側から温めてくれる食材を使ったホットドリンクを飲むのもよいでしょう。
  3. ・熱中症を予防するためにも、水分補給はしっかりと行いましょう。
2:湯船に浸かって体を温める!
  1. ・夏場はついついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、ゆっくりと湯船に浸かることも冷え対策にはぴったり。
  2. ・その際には、少しぬるめのお湯にするのがおすすめです!
  3. ・体を冷やさない、を意識してむくみや夏バテに負けないようにしましょう。