アスリート応援マガジン

夏の冷え。夏のだるさ

夏はむくみやすい季節というのは前回お伝えしました。
夏の冷えの特徴は内臓の冷え。
なんだか疲れが取れない、身体がだるい…
もしかすると、内臓の冷え が原因?

冷たいものばかり食べてませんか?

少し暑さは和らいできたものの、まだまだ暑い今年の夏。
お昼ごはんには素麺、おやつにアイスやアイスコーヒー、お風呂上りには冷えたビール…
冷たいものを摂りすぎると、身体だけでなく内臓まで冷やすことにつながってしまいます。
夏にお腹の調子を下すことが多い人も、内臓が冷えている可能性がありますので要注意です。

内臓が冷えると…?

内臓が冷えのひとつとして挙げられるのが胃腸の冷え。
胃腸が冷えると消化吸収の機能が落ちることにつながってしまいます。
胃腸の機能が低下してしまうと、栄養素を上手く吸収することができなくなってしまいます。
ただでさえ夏の暑さでまいってしまっているカラダに、栄養が行き届かず、疲れやだるさが取れない。
そんな状態こそが夏バテなのです。

冷え対策に!夏こそ食べると良いモノとは

内臓の冷えが気になる方におすすめなのは、具沢山のお味噌汁!
夏野菜をたっぷり入れたお味噌汁は、栄養満点です。
冷たいものばかりになりがちな夏の食卓にあたたかいお味噌汁をプラスするだけで、胃腸をあたためて内臓の冷えを予防できるほか、ビタミン・ミネラル類と塩分・水分を一度に補給できる「夏バテ対策メニュー」に早変わり。
食欲のわかない日はお味噌汁にごま油で香りづけしたり、しょうがや七味唐辛子などの香辛料を加えたりしてアレンジしても◎ですよ!
ぜひ、あたたかいお味噌汁で内臓の冷え対策をしてみてください!

疲労が溜まったなと思ったら…?

ボディリカバリーは、疲労の原因とされる「活性酸素」を除去してくれる働きがあります!
まだまだ続く暑い夏、疲れが溜まって寝起きが辛い…、毎日の体がだるい…
などの症状に悩まされていませんか?その原因は「活性酸素」かも!!
最近疲れが取れないと悩んでいる方、ぜひボディリカバリーをお試しください!